人気記事
カジノゲームで使えるグッドマン法とは?賭け方と注意点を徹底解説!
ゆうた
ゆうた
グッドマン法ってどんな攻略法?やり方は?

「グッドマン法」は、手堅く確実に勝てる攻略法です。実際に使うためには、仕組みを知っておく必要があります。

この記事では、グッドマン法の賭け方や注意点を詳しく解説していきます

✔この記事を読んでわかること
  • グッドマン法の特徴
  • グッドマン法の賭け方
  • グッドマン法を使う時の注意点
  • グッドマン法を使えるカジノゲーム

「グッドマン法について知りたい」そんな人は是非最後までお読みください。

 

グッドマン法の賭け方を徹底解説!

グッドマン法は1235法とも呼ばれており、勝った時に「1ドル→2ドル→3ドル→5ドル」の順番で賭けていく方法です。

詳しい賭け方を徹底解説していきます。

手順①ゲームに勝ったらグッドマン法スタート

グッドマン法は、ゲームに勝ったタイミングで始めます。

負けている時にグッドマン法は使えないので、注意してください。

手順②勝った時「1、2、3、5」の順番で賭け金を増やす

ゲームに勝った時は、「1、2、3、5」の順番で賭け金を増やしていきます。

連勝し賭け金が5ドルになった状況で、さらに勝ち続けた場合は、負けるまで5ドルを賭け続けます

手順③負けた場合は賭け金を1ドルに戻す

ゲームに負けた時は、また1ドルからスタートします。

「1、2、3、5」の数列に基づき、勝ったら賭け金を増やし、負けたら最初に戻ります。

グッドマン法の特徴は?

グッドマン法とは、手堅くゲームを進めていくことができる攻略法です

利益は少ないですが、リスクが少なく抑えることができるため、少ないリスクでゲームをプレイしたい人にはおすすめです。

ワクワク編集部
ワクワク編集部
連勝することで、利益を出していくことができます。

資金が少なくても使える

グッドマン法での掛け金は、最低1ドルから最大でも5ドルまでです。

徐々に賭け金が増えていく攻略法が多いですが、グッドマン法の場合は少ない資金で運用できます。

連敗しても損失が少ない

負けた場合、賭け金は1ドルになるため連敗したとしても損失を少なく抑えることができます

負けた時は賭け金を2倍にするマーチンゲール法などに比べ、グッドマン法はリスクが少ない攻略法と言えます。

グッドマン法を使う時の注意点

グッドマン法を使うにあたって、注意点がありますので紹介していきます。

グッドマン法を使ってみようと考えている人は、読んでおいてください。

連勝しないと利益が出ない

グッドマン法は連勝しないと利益が出づらいという特徴があります。

連勝している時

ゲーム数 ベット数 勝敗 損益
1 1ドル 勝ち +1ドル
2 2ドル 勝ち +3ドル
3 3ドル 勝ち +6ドル
4 1ドル 負け +5ドル
5 1ドル 負け +4ドル

このように、連勝していれば利益が増え続けていきます。

最初に連勝しておけば、連勝後に連敗したとしても賭け金が1ドルに戻るため、利益を残したまま終わることができます。

勝ち負けが交互の時

ゲーム数 ベット数 勝敗 損益
1 1ドル 勝ち +1ドル
2 2ドル 負け -1ドル
3 1ドル 勝ち ±0
4 2ドル 負け -2ドル
5 1ドル 勝ち -1ドル

勝ち負けが交互に続く場合は、結果的に損失が出てしまいます。

連勝したり連敗している場合は利益を出すことが可能ですが、連勝できないと利益を出しづらくなります。

大きな利益を出すためには時間が必要

少ないリスクで、手堅くゲームを進めていける攻略法ですが、その分利益を大きく出すためには時間がかかります。

大きな利益を得るためには、連勝してゲームを進めていくことが必要あります

連勝し続けるのは難しい

連勝しないと利益が出づらいですが、理論上連勝し続けることは難しいです。

連勝数 確率
1連勝 50%
2連勝 25%
3連勝 12.5%
4連勝 6.25%

上記の表は、勝率50%のバカラなどでプレイした場合に連勝できる確率です。

例え勝率が50%であっても、連勝し続けることは難しいことがわかります。

そのため、連勝しないと稼げないグッドマン法は諸刃の剣といえますね。

グッドマン法が使えるカジノゲームを紹介!勝率1/2のゲームで有効

グッドマン法は、勝率が1/2のゲームで有効とされています。

ルーレット

ルーレットは「カジノの女王様」と呼ばれている、カジノゲームの中で人気の高いゲームです。

✔勝率50%の賭け方
  • 赤か黒に賭ける
  • ハイかローに賭ける
  • 奇数か偶数に賭ける

さまざまな賭け方がありますが、勝率が50%で賭ける時にグッドマン法が有効になります。

バカラ

バカラは、「プレイヤー」か「バンカー」どちらが勝つか予想するゲームです。

こちらも勝率が50%のためグッドマン法が使いやすいと言えます。

「バンカー」の方が少し勝率が高くなるため、「バンカー」に賭け続けるのも1つの作戦です。

ワクワク編集部
ワクワク編集部
バンカーに賭けて勝った場合手数料が5%取られるので注意してください!
✔あわせて読みたい

ブラックジャック

ブラックジャックは、ディーラーとプレイヤーの勝負になり勝率は50%です。

ブラックジャックにはさまざまな賭け方や攻略法が使えますが、グッドマン法も有効な攻略法の1つです。

✔あわせて読みたい

グッドマン法についてまとめ

この記事では、グッドマン法の賭け方や注意点について解説してきました。

✔グッドマン法についてまとめ
  • 勝率1/2のゲームで有効な攻略法
  • ローリスクローリターンな賭け方
  • 負けても損失が少なく済む
  • 連勝しないと大きな利益を出しづらい
  • バカラ、ルーレット、ブラックジャックで有効な攻略法

グッドマン法は少ない資金で使うことができるのはメリットですが、大きな利益を出すためには時間がかかる手法です。

ただし、少ないリスクでゲームを楽しみたい人にはおすすめの攻略法です。

是非実践で試してみてください。最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめの記事