詐欺・不正行為をする悪質オンラインカジノの見分け方!安全にプレイする方法を解説
オンラインカジノ、興味はあるけどなんか怖いんだよなぁ
ゆうた
ゆうた

オンラインカジノを始めたいと思っても、運営元が海外なこともありサポートの心配、本当にお金は支払われるのか、ゲームで不正は行われていないか、等様々な心配事がありますよね。

✔この記事でわかること
  • 悪質なオンラインカジノの見分け方
  • 過去に不正があったオンラインカジノ
  • 日本人向けのオンラインカジノ

 

しっかり最後まで読んで、悪質なカジノに引っかからないように知識を付けていきましょう。

詐欺・不正行為をするカジノは存在する

日本ではカジノ自体が合法化されていないため、日本人向けのオンラインカジノ業界はまだまだ狭いです。

しかしギャンブルが認められている諸外国では、数えきれないほどのオンラインカジノが存在します。

中には不正なソフトウェアによるイカサマ行為を行うカジノや、払うべき勝利金を支払わない悪質なカジノが数多くあるのです。

悪質なオンラインカジノによくある特徴

 

気を付けた方がいい悪質なオンラインカジノの特徴を、順番に挙げていきます。

以下の特徴に当てはまるカジノには、気を付けましょう。

公式サイトに運営者情報が十分に記載されていない

運営元が日本国内の場合はそもそも違法ですが、他にも取得ライセンスの情報等、詳細に記載されていない場合は悪質なカジノの可能性が高いです。

入金の反映タイミングが遅い、反映されない

安全なカジノであれば、目安として入金は遅くても24時間以内には完了するようです。事前に口コミ等で遅延が無いか調べておくと良いでしょう。

出金できるタイミングが遅い、出金できない

入金よりも一般的には時間がかかりますが、出金はほとんどの場合で5日以内で引き出るせようになります。こちらも口コミ等を調べておきましょう。

日本語対応が不十分

悪質ではないかもしれませんが、日本語対応が不十分だと何かあったときに大変です。

例え英語が出来たとしてもあまり日本向けに作られていないという事なので、なるべく避けた方が無難です。

サイトが日本人向けに仕上がりすぎている

日本語にしか対応していなかったり、ディーラーが日本人であったり、あまりに日本向けになり過ぎているカジノは逆に危険です。

過去にあった例として、日本人が日本向けに賭博をしているとみなされ、逮捕につながったケースがあるからです。

カスタマーサポートの質が悪い、対応が遅い

サポートの対応が悪いということは、ユーザーを大切にしないと考えてよいでしょう。一週間経っても連絡が来ないようなカジノは、やめておいた方が良いでしょう。

プレイヤーが日本人だけ

こちらも日本向けに運営されているとみなされる可能性があります。やはり避けた方が良さそうです。

 

【要チェック!】過去に詐欺・悪質な不正行為があったオンラインカジノ

実際にあった不正のあったオンラインカジノを順番に見て行きましょう。

スマートライブカジノ【2016年】

イギリスの企業が提供している「スマートライブカジノ」を日本国内で遊んでいた日本人プレイヤー3人が逮捕される事件がありました。

運営元が海外で、それを日本人が遊ぶ分には違法にはならないのが一般的です。

ですがこの事件は様々な要因から、イギリスに拠点があっても実態は日本向けの違法賭博であり、賭博行為は日本国内で行われていると判断され単純賭博容疑での摘発に至ったようです。

お台場カジノ【2009年】

かつて日本語対応のオンラインカジノとして存在していました。

不正の内容は2009年に突然の閉鎖、運営からの未払いです。

ドリームカジノ【2016年】

サイト上では海外に拠点が有りそこで運営されていることとされていましたが、サポートが日本語対応のみだった等の理由から日本国内での運営であると判明

逮捕されたのは運営側だけでしたが、多くの利用者が事情聴取を受けたようです。

NetBanQ【2016年】

NetBanQはオンラインカジノではなく決済サービス業者です。

全く別の事件で逮捕された容疑者がオンラインカジノのプレイヤーでありNetBanQを利用していて、胴元はNetBanQであると判断され運営者が逮捕されました

真相は不明ですが、あまり聞きなれない決済サービスを利用する際には、そちらにも注意した方が良さそうですね。

インターネットカジノに注意!店舗型カジノは違法

インターネットカジノ(インカジ)とはオンラインカジノと名前も意味合いも良く似ていますが、全くの別物です。

インターネットカジノとは、一般的に反社会勢力などが運営している日本国内のいわゆる闇カジノで、それを店舗内にあるコンピューターを介してプレイヤーに提供しているものです。

インターネットカジノ(インカジ)は摘発される

インカジは、経営する事もプレイする事も日本の法律に違反する為完全に違法です。

賭博が禁止されている日本ではお金を儲けたか否かではなく、そこでプレイする事自体が違法になるのです。インカジ・闇カジノが違法になるポイントは以下の通りです。

  • 日本国内の店舗・マンションの一室等で運営されている
  • 営業許可を取っていない
  • 経営者、従業員、客全てが逮捕の対象になる

このようにインカジはオンカジとは別物で違法なので、もしオンカジ繋がりで紹介されたとしても手を出さないようにしましょう。

 

インターネットカジノでの逮捕例

逮捕例をいくつか紹介します。

  • 2018年東京歌舞伎町で、違法パチスロ店「MAX」の責任者らが逮捕されました。ビルの地下室に数十台の台を設置し客に賭博をさせていた疑いです。
  • 2021年横浜市の雑居ビルで、闇スロ店「ラッキー」の経営者と従業員が現行犯逮捕されました。
  • 2021年名古屋市中区のインカジ店「LEAF」の関係者と客が、ネットを使った違法バカラ賭博で逮捕されました。
  • 2021年東京六本木のマンションの一室で、違法バカラ賭博を運営したとして店長らを逮捕。雑居ビルではなく、マンションで摘発されるのは比較的珍しい事例です。

責任者、従業員、客共に逮捕されているのが良く分かります。

優良カジノでもトラブル?ユーザーがチェックすべきこと

優良なオンラインカジノで遊んでいても、ルールをしっかり把握していないと思わぬトラブルに発展する可能性があります。

しかしトラブルの内容はある程度傾向として決まっているので、事前に注意点をしっかり把握しておけば防げるトラブルがほとんどだと思います。

それでは順番に見て行きましょう。

本人確認がきちんと完了していないと出金はできない

本人確認は略してKYC(Know Your Customer)と呼ばれていて、なりすましなどを防ぐために書類手続き等が必要なケースがほとんどです。安全にカジノを楽しむために必要なものだと思ってください。

本人確認が必要になるタイミングはまちまちですが、以下のケースが多いようです。

  • 初めて出金処理をするとき
  • 累計入金・出金額が一定額を超えたとき
  • 不正行為の疑いがあるとき

安全にプレイするためですから、ここは面倒くさがらずにしっかり済ませましょう。

 

 

カジノごとに異なる…出金条件はクリアしているか

オンラインカジノには出金条件があります。

これはカジノごとに条件が違うので、事前に知っておかないとせっかく得た勝利金が欲しい時に引き出せない事態になったりトラブルの原因になります。

一般的には入金金額の1倍とされていることが多いです。

1倍とは、例えば100$入金したとすると100$分ベットしてカジノ内で遊ばなければならない事になります。

ボーナスの利用条件は厳しい!見落としがちなポイント

ボーナスにも出金条件が設けられています

一般的に通常の出金条件よりも厳しく設定されている場合が多く、有効期限も定められている場合が多いです。

これもカジノによって条件は様々ですが、20倍前後に設定されている場合が多いようです。

しかし中には出金条件無しのカジノや、40倍と設定されているカジノもあります。

ボーナスの金額ばかりに気を取られずに事前に出金条件もチェックし、自分が受け取れそうな条件かどうかも精査しておく必要があります。

 

安全なカジノ・悪質なカジノを見分ける5ポイント

遊ぶオンラインカジノを選ぶ上で注意したい5つのポイントをご紹介します。

審査が厳しい国・政府のライセンスがあるか

ライセンスと一言で言っても、お金を払えば取得出来るようなライセンスもあるため注意が必要です。

以下のライセンスは信頼度が高いので、覚えておきましょう。

  • マルタ共和国
  • キュラソー島
  • マン島
  • オルダニー島
  • ジブラルタル
  • イギリス
  • カナワケ(カナダ)

 

信頼性のあるソフトウェア会社のゲームを使用しているか

オンラインカジノとソフトウェア会社は別である事がほとんどです。その為、運営元を調べると同時にソフトウェア会社も確認しておくと良いです。

実績の少ない詳細不明なソフトウェア会社ですと、イカサマ被害にあうリスクが高まるでしょう。

定期的に第三者機関からの監査を受けているか

「安全であるか」「健全であるか」「公正であるか」を監査する機関が第三者機関です。

運営とソフトウェア会社に監査を行いこの3つをチェックしているので、違法行為や不正はすぐに見つかるようになっています。

過去に支払い遅延したことがないか

健全なカジノであれば、支払いが遅延する事はほぼありません

理由としては単純に資金力が無いか、サーバートラブルが考えられますがどちらにしろ避けておきましょう。

プレイヤーからの評判はいいのか

SNS等で調べると、実際に遊んでいるプレイヤーの感想が聞けるでしょう。やはり利用者の声を聞くのは大事なので、それを踏まえて個人で判断しましょう。

 

日本人向けのオススメなオンラインカジノ

最後に日本人向けのオンラインカジノ4選をご紹介します。

ベラジョンカジノ

ベラジョン

出典元:ベラジョンカジノ公式サイト

日本向けのオンラインカジノで断トツのシェアを誇ります。日本語のサポートもしっかりしていて、安心感、信頼感は1番ではないでしょうか。

カジノシークレット

出典元:カジノシークレット公式サイト

比較的歴史は浅いですがカジノシークレットも人気があります。特にキャッシュバックシステムが安心感があり使いやすいと評判なようです。

カジ旅

出典元:カジ旅公式サイト

オンラインカジノにRPGの要素が融合した新しいタイプのオンラインカジノです。アバターを選んだり楽しい要素が満載ですが、もちろんカジノ要素も抜かりありません。

チェリーカジノ

出典元:チェリーカジノ公式サイト

日本での歴史は浅いですが、スウェーデンでは老舗のオンラインカジノで、スタートしたのはなんと1963年です。信頼性は世界中で認められています。

 

まとめ

最後まで読んでいただいた方は、危険なオンラインカジノの見分け方と、具体的にどんなカジノで遊べば安心なのか、分かっていただけたのではないでしょうか。

安全なカジノで遊ぶ分には危険性は極めて低いオンラインカジノですが、知識なしで始めると思わぬ落とし穴も待っています。

危険性も充分に理解して、安心してオンラインカジノを楽しみましょう。

 

 

 

おすすめの記事