ポーカー 映画
ワクワク編集部
ワクワク編集部
映画でポーカーやカジノのギャンブル感をつかんでおくというのも1つの方法です!

アメリカでは一般的なポーカーが、日本でも流行のきざしがあるそう。というのも、アミューズメントカジノやポーカーのお店、増加傾向なんですよね。

日本では金銭のやり取りはないと言っても、勝負なわけですから、対戦するとなると緊張感はあるもの。

ポーカーってどんな感じ?
ポーカーゲームを見てみたい!
ゆうた
ゆうた

こちらの記事では、そんな方におすすめなポーカーの映画を20作品ご紹介します。

ポーカープレイヤーの伝記的映画やドキュメンタリーもの、スタイリッシュな娯楽映画などありますので、ポーカー映画を選ぶときの参考にどうそ!

ポーカーのおすすめの動画はこちら

ポーカーの刺激的な雰囲気を映画で味わえる!

映画のカチンコ

ポーカーの雰囲気を気軽に楽しむなら、自宅で映画鑑賞がおすすめです

ポーカールームの雰囲気を感じられる映画や、ポーカーのゲーム感を感じられるスタイリッシュな映画など色々選べます。

  • ポーカーシーンのあるクライム系映画
  • ポーカー関係の伝記的映画
  • ポーカーのドキュメンタリー映画

ざっと、こんなパターンの映画もあります。

他にも、コメディタッチのポーカー映画ポーカーの名作などもあるので、どんな映画が見たいのか、娯楽系かシリアス系かで選んでもOKです。

ポーカーの映画おすすめ20選!
まずは比較表一覧から!

おすすめ

まず、どんなポーカー映画があるのか、ご紹介する20作品を表で簡単にご紹介します。

※表は右にスクロールできます。
※★はポーカー度や各種映画批評サイトなどを参考にしています。

作品名 作品時間 公開年 ポーカー比率 おすすめ度
007 カジノ・ロワイヤル 144分  2006年 20% ★★★★☆
Lucky You (ラッキー・ユー) 124分 2007年 90% ★★★★★
ラウンダーズ 121分 1998年 90% ★★★★☆
モリーズ・ゲーム 140分 2017年 50% ★★★★☆
シンシナティ・キッド 103分 1965年 70% ★★★★☆
テキサスの5人の仲間 95分 1966年 70% ★★★★☆
マーヴェリック 127分 1994年 20% ★★★☆☆
Bet Raise Fold: オンラインポーカーの物語 101分 2013年 50% ★★★★☆
ランナーランナー 91分 2013年 10% ★★★★☆
ワイルド・ギャンブル 109分 2015年 70% ★★★★☆
ポーカーナイト 監禁脱出 105分 2014年 10% ★★☆☆☆
High Roller: The Stu Ungar Story (ハイローラー:ステューイ・ウンガーの物語) 109分 2003年 50% ★★★★☆
All In: The Poker Movie 100分 2009年 50% ★★★★☆
Deal 85分 2008年 40% ★★☆☆☆
Shade 101分 2003年 50% ★★★★☆
The Grand 104分 2007年 80% ★★★☆☆
ラスベガスをぶっつぶせ 122分 2008年 5% ★★★★☆
The Sting (スティング) 129分 1973年 50% ★★★★☆
Poker King(ポーカーキング) 122分 2009年 60% ★★★☆☆
カイジ 129分 2010年 5% ★★★★☆

ハリウッドらしい娯楽映画にも、ポーカーのスタイリッシュなシーンがあります。

ミッドセンチュリーの名作なら、『シンシナティ・キッド』や『テキサスの5人の仲間』。ドキュメンタリーなら、『Bet Raise Fold』『All In: The Poker Movie』。ポーカーに翻弄された伝記的映画なら、『モリーズ・ゲーム』『High Roller: The Stu Ungar Story』などもあります。

ワクワク編集部
ワクワク編集部
ポーカーほとんどやってない映画もありますが、ギャンブルのヒリヒリ感が楽しめる映画も!

さて!20作品のあらすじやポーカーシーンに関することなど、詳細を紹介していきます!

ポーカーの映画おすすめ①
007 カジノ・ロワイヤル

007カジノロワイヤルジャケ写

画像引用元:https://www.amazon.co.jp/

作品名 007 カジノ・ロワイヤル
監督 マーティン・キャンベル
作品時間 144分
公開年 2006年
ポーカーの比率 20%
おすすめ度 ★★★★☆

1967年公開の同名映画のリメイク作品でもある今作。

ダブルオー”00”に昇格したジェームズ・ボンドは、マダガスカルで爆弾魔の監視任務中に手がかりをつかみ、マイアミ空港での旅客機爆破を阻止。

爆破阻止で損益を出したテロリストが次に向かったのは、モンテネグロの「カジノ・ロワイヤル」で開催されるポーカーゲームでした。

テロリストの資金稼ぎを阻止するため、“MI6で一番ポーカーがうまい”とされるボンドがポーカーゲームへ向かい……といったストーリーです。

007 カジノ・ロワイヤルのポーカーシーンを紹介!

国の資金を使ってポーカーに参加するボンドと、勝って負債返却しなければ命がないテロリストのル・シッフル、この他にもクセのあるプレイヤーたちとのポーカーシーンがあります。

バイイン額は1,500万ドルというあり得ない大金で、ル・シッフルからのブラフに引っ掛かり、一度は大きく負けてしまうボンド

「なんか、ポーカーできるとかっこいいかも!?」と思わせるスタイリッシュなポーカーシーンと、アクションを楽しめる作品に仕上がっています。

ポーカーの映画おすすめ②
Lucky You(ラッキー・ユー)

ラッキーユージャケ写

画像引用元:https://www.amazon.co.jp/

作品名 Lucky You(ラッキー・ユー)
監督 カーティス・ハンソン
作品時間 124分
公開年 2007年
ポーカー比率 90%
おすすめ度 ★★★★★

ラスベガスで行われるポーカーの世界選手権で優勝を目指す、プロのポーカープレイヤーハック

相手を読む能力でプレーヤーとしての才能を発揮するハックに、なんでも表情に出てしまう純粋な女性との出会いが訪れます。

ハックたち親子を捨て出て行った、プレイヤーとしては偉大で尊敬される父を越えることはできるのか……といった人間ドラマ要素もある一作です。

Lucky You(ラッキー・ユー)のポーカーシーンを紹介!

アメリカではじめてポーカーゲームがテレビ中継された2003年を舞台にした今作。

当時のポーカープレイヤーたちを彷彿とさせる雰囲気や演出にも凝った作品になっていて、ラスベガス的派手さは少なめです。

ポーカーゲームを知らない彼女にポーカーの説明をするシーンもあるので、ポーカー初心者でもOK。

ポーカーのプレイやだまし合い、駆け引きといったゲーム感やポーカールームの雰囲気を感じることができる良作です。

ポーカーの映画おすすめ③
ラウンダーズ

ラウンダーズジャケ写

画像引用元:https://www.amazon.co.jp/

作品名 ラウンダーズ
監督 ジョン・ダール
作品時間 121分
公開年 1998年
ポーカー比率 90%
おすすめ度 ★★★★☆

ロースクールに通うマイクは、学費をポーカーゲームで稼いでいる天才ラウンダー

ある日、それまでポーカーで稼いだ学費を全額つぎこみ、ロシアンマフィアと差しの勝負に挑み、完敗してしまいます。

級友でイカサマ師のワームの出所を期に、弁護士への将来や彼女の反対を押し切り、再びポーカーの世界へのめりこんでいって……といったダメンズ展開です。

ラウンダーズのポーカーシーンを紹介!

ポーカー狂の勝負師マイクの危険なプレーをたくさん見られる映画でもあるラウンダー。

”こんな、はまったらダメ!”な反面教師的な一面や、友だちを見捨てずプレイを続けるマイクに“なぜ?”や“がんばって!”と声をかけたくなるような映画でもあります。

上のYouTube動画では、ポーカー用語やプレーの雰囲気なども、映画のシーンから追体験可能。

ポーカーの面白さや頭脳戦の緊迫感と負けた時の恐ろしさなど、ポーカーゲームを本格的に楽しめる一作です。

ポーカーの映画おすすめ④
モリーズ・ゲーム

モリーずゲームジャケ写

画像引用元:https://eiga.com/movie/88215/photo/

作品名 モリーズ・ゲーム
監督 アーロン・ソーキン
作品時間 140分
公開年 2017年
ポーカー比率 50%
おすすめ度 ★★★★☆

オリンピック選手への夢をケガが原因で断たざるおえなくなったモリー。

知り合いをたよって訪れたロサンゼルスで、非合法ポーカークラブの運営に携わることになります。

次第に頭角を現したモリーに、危機感を抱いたオーナーから解雇されますが、拠点を移し自らポーカークラブを立ち上げることに。

経営者として手腕を発揮するモリーでしたが、マフィアやイカサマ師など個性的な客層に翻弄され、FBIにもマークされて……といった、クライムドラマになっています。

モリーズ・ゲームのポーカーシーンを紹介!

魅惑的なポーカークラブを運営する若く知性的な女性が、周囲の思惑に流され、流転する人生の怖さのような要素もあります。

ポーカーシーンでは、プレイヤー達を冷静に分析するモリーの視点、どうやって騙したのかといった具体的な手札が分かるシーンも。

ポーカーに携わることで迎えるアップダウン激しい人生も、モリー視点で体感できる上質なシナリオの映画です。

ポーカーの映画おすすめ⑤
シンシナティ・キッド

シンシナティキッドジャケ写

画像引用元:https://www.allmovie.com/movie/v9647

作品名 シンシナティ・キッド
監督 ノーマン・ジュイソン
作品時間 103分
公開年 1965年
ポーカー比率 70%
おすすめ度 ★★★★☆

リチャード・ジェサップの同名小説を映画化したギャンブラードラマ

渡りの賭博師であり若きポーカーの名手シンシナティ・キッドは、ポーカーの名人THE MANとの勝負を望んでいました。

ニューオーリンズの小さな賭場に嫌気がさしていた頃、THE MANがやってきて勝負を挑む……といった古きよきアメリカンな名作です。

シンシナティ・キッドのポーカーシーンを紹介!

手札1枚以外オープンに配られるというスタッド・ポーカーでの心理戦を描く今作。

ポーカーも楽しみたいなら、先にスタッド・ポーカーのルールを頭に入れてから見るといいと思います。

表情だけでやり取りするシーンもあって「何がおきてるのかわからない?」シーンも。

スティーブ・マックイーンのかっこよさカードを配る手さばき札束の飛び交うポーカーテーブルの緊迫感などを楽しめる映画です。

ポーカーの映画おすすめ⑥
テキサスの5人の仲間

テキサスの五人の仲間ジャケ写

画像引用元:https://www.amazon.co.jp/

作品名 テキサスの5人の仲間
監督 フィルダー・クック
作品時間 95分
公開年 1966年
ポーカー比率 70%
おすすめ度 ★★★★☆

年に1度、西部中で名をはせるギャンブラーたちが集まる一日を描いた今作。

娘の結婚式を抜けてきたドラモンドや裁判を中断してまで駆けつけた弁護士、葬儀屋のトロップなど、くせ者が集結しています。

大金をかけたポーカーゲームに飛び入り参加した夫が心臓発作で倒れ、その妻がゲームを引き継いで……と軽快なタッチで描かれるギャンブル西部劇です。

テキサスの5人の仲間のポーカーシーンを紹介!

テキサスの五人の仲間ポーカーシーン

画像引用元:https://www.imdb.com/

「だまされた!」のポーカー映画の1つでもある今作。

ドローポーカースタッドポーカーの2種のポーカーゲームでプレイされています。

95分という短めな映画の中でほぼポーカーテーブル周辺のシーンばかりなんですが、最後の手札は分からない構成に。

「あれは、何?」のトークネタにも使えそうなポーカー好きにもおすすめな1作です。

ポーカーの映画おすすめ⑦
マーヴェリック

マーヴェリックジャケ写

画像引用元:https://www.imdb.com/

作品名 マーヴェリック
監督 リチャード・ドナー
作品時間 127分
公開年 1994年
ポーカー比率 20%
おすすめ度 ★★★☆☆

50年代の人気TVウェスタンドラマを『リーサル・ウェポン』シリーズのリチャード・ドナー監督で映画化した今作。

ポーカー大会に出場して一攫千金を狙うギャンブラーと美人スリ、同行する保安官の活躍を描くコメディタッチの西部劇です。

ポーカー大会に出場するための参加費捻出方法やポーカー大会でのギャンブラーとスリのやり取り、賞金50万ドルの行方など、軽快でハリウッドらしい西部劇になっています。

マーヴェリックのポーカーシーンを紹介!

マーヴェリックのポーカーシーン

ネタバレがイヤな人は次の1文を読まず、映画をみてください。

というのも、エースでロイヤルという現実ではあまりない超ラッキーな手で、勝利するシーンがあります。

ポーカー映画というより、ポーカーシーンもあるハリウッドらしい娯楽映画といった感じで、誰が見てもほどほどに楽しめる作品です。

ポーカーの映画おすすめ⑧
Bet Raise Fold: オンラインポーカー

betraisefoldジャケ写

画像引用元:https://www.imdb.com

作品名 Bet Raise Fold: オンラインポーカー
監督 ライアン・フィルポ
作品時間 101分
公開年 2013年
ポーカー比率 50%
おすすめ度 ★★★★☆

瞬く間に百万ドル産業に急成長ししたオンラインラインポーカー

その最盛期から衰退までを描いたドキュメンタリー映画です。

1998年から2006年に、オンラインポーカーでどんなことが起きたかは、コレ一本で理解できる構成になっています。

Bet Raise Fold: オンラインポーカーの物語のポーカーシーンを紹介!

オンラインポーカーに携わり、一攫千金を夢見たプレイヤーたちのドキュメンタリーです。

プレイ参考シーンはあまりありません。

ですが、ダウンスイング時のメンタル維持ポーカープレイヤーとしての生き方などを参考にできるなら、スキマ時間に楽しめる映画の1つです。

娯楽要素はほぼないので、ポーカー好きならオンラインポーカーの歴史を流し見られる映画と言えます。

ポーカーの映画おすすめ⑨
ランナーランナー

ランナーランナージャケ写

画像引用元:https://www.amazon.co.jp

作品名 ランナーランナー
監督 ブラッド・ファーマン
作品時間 91分
公開年 2013年
ポーカー比率 10%
おすすめ度 ★★★★☆

レオナルド・ディカプリオが製作を務めたことでも話題の今作。

リーマンショックで失職したリッチーは、再就職で有利な博士号取得のためプリンストン大学へ入学をはたします。

ただ、前職が高収入のため奨学金は下りず、オンラインカジノのアフィリエイトで学費を稼ぐことに。

ある日、貴重な学費をオンライン・カジノのポーカーで全額スッてしまったリッチーは、カジノのペテンに気づき、サイト・オーナーのもとへ談判に乗り込んで……といったクライムサスペンスになっています。

ランナーランナーのポーカーシーンを紹介!

カードバトルはリッチーが学費をつぎこんだシーンのみの、ギャンブル系クライムサスペンス映画です。

タイトルのランナーランナーがポーカー用語で「最後の2枚のカードで逆転すること」という意味。

その意味の通り、“最後に笑うのはオレ”的な映画として楽しめます。

オンラインカジノ不正事件が元ネタの映画なので、オンラインポーカー運営の裏側を見る映画として楽しんでも。

ポーカーの映画おすすめ⑩
ワイルド・ギャンブル

ワイルドギャンブルジャケ写

画像引用元:https://www.imdb.com/

作品名 ワイルド・ギャンブル
監督 アンナ・ボーデン
作品時間 109分
公開年 2015年
ポーカー比率 70%
おすすめ度 ★★★★☆

原題“Mississippi Grind”で2015年にアメリカで公開され、日本ではWOWOW放映とDVD販売されているギャンブルロードムービーです。

ギャンブルで生計を立てる初老ゲリーと中年よりやや若めなギャンブラーカーティス。

ギャンブル依存2人のポーカーにハマりすぎるばかりに遭遇する困難とそのポーカーゲームが切々と描かれている作品になっています。

ワイルド・ギャンブルのポーカーシーンを紹介!

ワイルドギャンブルポーカーシーン

ポーカーだけじゃなく、競馬、ドッグレース、ブラックジャックと色々なゲームをプレイするギャンブル依存のダメ人間たち

車で放ろうしながら“金”にこだわり、ゲームを続けるしかない人生に何を思うかは人それぞれといった印象の映画です。

淡々とやり続けるプレイ場面は、プレイの参考にはなりませんが、ゲームをやってしまう人の気持ちに近づけるかもしれません。

ポーカーの映画おすすめ⑪
ポーカーナイト 監禁脱出

ポーカーナイトジャケ写

画像引用元:https://www.amazon.co.jp/

作品名 ポーカーナイト 監禁脱出
監督 グレッグ・フランシス
作品時間 105分
公開年 2014年
ポーカー比率 10%
おすすめ度 ★★☆☆☆

パトロール警官から刑事に出世したばかりの青年スタンは、先輩たちの武勇伝を聞けるありがたいポーカーナイトに参加します。

実践と同じくらい教訓になる先輩たちとのポーカーゲーム後、現場入りしたスタンは、謎の男にスタンガンで気絶させられ恋人とともに監禁されて……。

出口なき密室、謎の覆面男、交錯する時間軸など、『イット・フォローズ』製作陣が放つ絶体絶命監禁脱出スリラーです。

ポーカーナイト 監禁脱出のポーカーシーンを紹介!

ポーカーナイトのポーカーシーン

画像引用元:https://www.imdb.com/

不気味なマスクの覆面男に監禁されてしまった新米刑事とその恋人の脱出劇でもある今作。

冒頭に、先輩と新人とのポーカーナイトの慣習がある部署に配属された青年が、ポーカーをしながら先輩の教訓を聞くというシーンがあります。

このシーンで聞いた逸話が、拘束されたり薬を打たれたりする中で、監禁された現在と入り乱れる構成になっていて、ポーカーテーブルのシーンがあるもののポーカーゲームそのものはクローズアップされてない映画です。

ポーカーと不気味な犯人との頭脳戦系スリラーの楽しめる作品になっています。

ポーカーの映画おすすめ12.
High Roller: The Stu Ungar Story (ハイローラー:ステューイ・ウンガーの物語)

ハイローラージャケ写

画像引用元:https://www.imdb.com/

作品名 High Roller: The Stu Ungar Story (ハイローラー:ステューイ・ウンガーの物語)
監督 ジャフリー・アフリイェ
作品時間 109分
公開年 2003年
ポーカー比率 50%
おすすめ度 ★★★★☆

歴史上最も才能に恵まれたポーカープレーヤー、ステューイのスーパースターへ駆け上がる軌跡も描いた伝記的カジノ映画

人生の終盤、ベッドの上からステューイが回想するシーンからはじまります。

賭け事が好きで借金を背負ったステューイが、ラミーで勝利しポーカープレイヤーとして注目を浴びるも、ギャンブル依存や薬物依存になり……といった栄枯盛衰が描かれた映画です。

High Roller: The Stu Ungar Story (ハイローラー:ステューイ・ウンガーの物語)のポーカーシーンを紹介!

ハイローラーポーカーシーン 依存的性格のため、輝かしい人生から転落したステューイですが、ポーカープレイヤーとしての腕は一流

そのため、最盛期のポーカーポーカーシーンでは、相手のカードや思惑を指摘して翻弄する手腕を目撃できます。

ステューイの怖いくらいの才能を、ポーカープレイヤーなら感じてしまうようなシーンに遭遇するかもしれません。

ポーカーの映画おすすめ⑬
All In: The Poker Movie

The Poker Movie ジャケ写

画像引用元:https://www.amazon.co.jp/

作品名 All In: The Poker Movie
監督 ダグラス・ティローラ
作品時間 100分
公開年 2009年
ポーカー比率 50%
おすすめ度 ★★★★☆

最古のカードゲームと言われるポーカーが、なぜ、過去数年にわたってムーブをもたらしたのかといったポーカーの魅力に迫るドキュメンタリー作品

人気のポーカープロ、ダニエル・ネグラヌやフィル・ヘルミュース、ポーカー好きで知られるマット・デイモンも登場します。

ポーカーの起源からワールド・チャンピオン大会、カジノやオンラインでの影響を描いたポーカー好きなら一度目にして損のないドキュメンタリーです。

All In: The Poker Movieのポーカーシーンを紹介!

元ワールド・ポーカー・チャンピオンのクリスいわく「ポーカー専用の貯金を使用している。今は、家庭に影響が出るほどポーカーにお金を賭けることはできない」とのこと。

ポーカー映画にありがちな、賭け狂いのアップダウンな人生ばかりがポーカー好きではないという安心感も得られる映画です。

ただ、ポーカーシーンそのものというより、ポーカーに関するトリビア的話やプロポーカーの話を聞ける構成。

ポーカーファン必見、ポーカーに興味ない人には全く響かない、ドキュメンタリーです。

ポーカーの映画おすすめ⑭
Deal

Dealジャケ写っぽいもの

画像引用元:https://www.imdb.com/

作品名 Deal
監督 ギル・ケイツ・ジュニア
作品時間 85分
公開年 2008年
ポーカー比率 40%
おすすめ度 ★★☆☆☆

オンラインでポーカーをする法学部の学生アレックスは、テレビで生中継されるファイナルテーブルでプロポーカーに完敗。

その放送監督をしていた元ギャンブラーのトミーはアレックスの才能に気づき、自らの計画に引き入れるためアレックスに近づきます。

「指示に従うならば、高額なバイインを払い、トーナメントに出場させよう」と口説き賞金を折半し……といったポーカー映画です。

Dealのポーカーシーンを紹介!

Dealゲームシーン

たくさんの有名プレイヤーがカメオ出演していることでも話題の今作。

アレックス初の決勝戦では、フィル・ラークやアントニオ・エスファンディアルなどと対峙しています。

にもかかわらず、かなり低評価な映画の1つではあるんですが、妻が出て行った後にトミーが大会に参加し、最後に師弟対決といったゲームシーンもありますよ。

ポーカーの映画おすすめ⑮
Shade

Shadeジャケ写

画像引用元:https://www.imdb.com/

作品名 Shade
監督 ダミアン・ニーマン
作品時間 101分
公開年 2003年
ポーカー比率 50%
おすすめ度 ★★★★☆

世界最大のカジノ・シティラスベガスで、一攫千金を掴もうとしている詐欺師・ギャンブラー・美女の3人組。

綿密な計画と鮮やかなテクニックでカモから大金をせしめていくが、ギャングに追われ窮地に……といった展開です。

 Shadeのポーカーシーンを紹介!

ポーカーの達人である監督ダミアン・ニーマンの情熱で、スリリングなポーカー映画に仕上げられた今作。

スタッドポーカーで相手を騙していくという展開で、ポーカーのプレイそのものと言うよりポーカーテーブルでのイカサマテクニックが見られる映画です。

ポーカーの映画おすすめ⑯
The Grand

The Grand ジャケ写 画像引用元:https://www.imdb.com/

作品名 The Grand
監督 ザック・ペン
作品時間 104分
公開年 2007年
ポーカー比率 80%
おすすめ度 ★★★☆☆

麻薬中毒のジャックはリハビリ施設へ入退院を繰り返す日々。

そんなジャックが、家族で経営するカジノの運営を助けるため、祖父が残したポーカートーナメント「ザ・グランド」で勝利を目指すことに……といったコメディタッチのポーカー映画です。

The Grandのポーカーシーンを紹介!

The Grand ポーカーシーン

プロポーカープレイヤーも登場する今作では、コメディでポーカー映画を楽しめるというおもしろ感があります。

暗かったりシリアスすぎたりする重めなポーカー映画が多い中、明るさではピカイチ、ですが映画としての評価は低めの作品です。

というのも、この映画では俳優たちが役になりきってゲームをプレイするという手法がとられているんだとか。

勝者設定もシナリオもほぼない、ポーカーのトーナメント戦をセットでガチでプレイしている様子を楽しめる作品でもあります。

ポーカーの映画おすすめ⑰
ラスベガスをぶっつぶせ

ラスベガスをぶっつぶせ

画像引用元:https://www.imdb.com/

作品名 ラスベガスをぶっつぶせ
監督 ロバート・ルケティック
作品時間 122分
公開年 2008年
ポーカー比率 5%
おすすめ度 ★★★★☆

ノンフィクション小説を実写化したカードゲームを題材にした映画。

マサチューセッツ工科大学MIT在学中の天才的な学生たちグループが、カードのカウンティングで大もうけした話です。

奨学金が下りずカウンティンググループに加わったベンが、次第に学生とギャンブルという二重生活をはじめて、カジノから追い詰められていくといったストーリーになっています。

ラスベガスをぶっつぶせのポーカーシーンを紹介!

原題は“21”でブラックジャックのことです。

つまり、ポーカーシーンはほぼないんですが、ブラックジャックのカウンティング手法について分かる映画になっています。

カジノやギャンブル映画として楽しめる娯楽作品として、★4つのご紹介です。

ポーカーの映画おすすめ⑱
The Sting (スティング)

the stingジャケ写画像引用元:https://www.imdb.com/

作品名 The Sting (スティング)
監督 ジョージ・ロイ・ヒル
作品時間 129分
公開年 1973年
ポーカー比率 50%
おすすめ度 ★★★★☆

1973年公開でアカデミー賞10部門ノミネート、7部門受賞の名作映画の1つです。

シカゴで、詐欺で生計を立てる3人組が、ある日、だまし取ったのはギャングがらみの大金。

このことをきっかけに師匠を殺されたヘンリーが、巧妙なイカサマで復讐をはたすといったスリリングなストーリーです。

The Sting (スティング)のポーカーシーンを紹介!

the stingポーカーシーン

セカンド・ディールという手法で相手をイカサマにかけていくといったシーンがあります。

1973年の映画といった古さを感じさせない、イカサマテクの名シーンがテンポ良く続く作品です。

ポーカーゲームそのものより、話のテンポやミッドセンチュリーなアメリカを楽しめる作品として、★4つでご紹介しています。

ポーカーの映画おすすめ⑲
Poker King(ポーカーキング)

ポーカーキングジャケ写

画像引用元:https://www.imdb.com/

作品名 Poker King(ポーカーキング)
監督 Chan Hing-Kai、ジャネット・チャン
作品時間 122分
公開年 2009年
ポーカー比率 60%
おすすめ度 ★★★☆☆

マカオを舞台にしたコメディタッチのポーカー香港映画で、原題は“撲克王”。

亡くなったマカオのカジノ王の遺言により、経営を任されていた卓一と社長の息子で自閉症気味オンラインポーカーの天才杰との勝負がはじまる……といった展開です。

カジノの女王役には、実際のマカオカジノ王スタンレー・ホーの実子である女優がキャスティングされています。

シェイドのポーカーシーンを紹介!

“こういう経営者イヤ”なヤなヤツ卓一と、おバカっぽいがオンラインでは天才ポーカーの杰のテキサスホールディムポーカーでのやり取りが見られる今作。

ポーカーのルールを知っていると、2人の表情でのやり取りなどに、理解度が上がる感じです。

制作発表会でキャストによるポーカーゲーム披露があり、負けたのは天才役のイケメンだったとか。

香港映画っぽいコメディタッチで描かれているので、それなりの娯楽映画としても楽しめます。

ポーカーの映画おすすめ⑳
カイジ ~人生逆転ゲーム~

カイジ

出典元:U-NEXT

作品名 カイジ
監督 佐藤東弥
作品時間 129分
公開年 2010年
ポーカー比率 5%
おすすめ度 ★★★★☆

1996年から週刊ヤングマガジンで連載中、累計2,000万部を突破した人気漫画の実写映画化。

自堕落な26歳フリーター伊藤カイジが借金の保証人になったことをきっかけに、大金が動く命を賭けた大勝負へと足を踏み入れる……という展開です。

奇想天外でギャンブル性の高いゲーム、限定じゃんけんや鉄骨渡りなどの他に、Eカードというカードゲームが登場します。

カイジのポーカーシーンを紹介!

命をかけた知略と心理戦がものをいう、独自ルールのギャンブルが繰り広げられる今作。

原作に変則ポーカーが採用されていたり、今作でもカードゲームはありますが、ポーカーシーンはありません

イカサマと騙し合いが交錯するEカードのギャンブル感から、ギャンブルの日本映画として紹介です。

ポーカーの映画を見て一緒にドキドキしよう!

ポーカー 映画

ポーカーの映画鑑賞は自宅にいながら、ポーカールームの雰囲気を感じたり、ポーカーのあれこれを知ったりすることができます。

案外おもしろそうなのが、ポーカーに関する人々の伝記的映画ですね。名作映画は、「名作ならでは」のおもしろさがあり、ポーカー好きなら1度流し見してみても!

ドキュメンタリー映画は、ポーカー好きじゃないと分からないネタやあるある話もあるので、ポーカー仲間と喋りながら見たりしても楽しめそうです。

ポーカールームでやり取りするための参考にできるプレイシーンのある映画もあるので、色々なジャンルのポーカー映画から、好きなものを選んでみてください!

おすすめの記事