ポーカー トーナメント
ゆうた
ゆうた
「ポーカーのトーナメントとキャッシュゲームはどう違うんだろう...」

ポーカーには、いつでもどこでも好きなタイミングで楽しめるキャッシュゲームと、定期的に開催されるトーナメントが有ります。

ポーカーを始めてキャッシュゲームに慣れてくると、トーナメントに興味を持ち始める方も多いのではないでしょうか。

✔この記事でわかること
  • ポーカーのトーナメントの種類と賞金
  • キャッシュゲームとの違い
  • トーナメントでの戦略とコツ

最初はだれでも初心者です。この記事を読んでトーナメントについての理解を深め、トーナメントに出場してみましょう!

ポーカーのトーナメントとは?

出典元:PokerNews

ポーカーにおけるトーナメントとはプレイヤーが参加費を払って出場し、まず最初に参加者全員に同数のチップが配られます。

このチップを賭けてプレイヤー同士がゲームを繰り返し、チップが無くなったプレイヤーは敗退、最後まで残ってすべてのチップを手に入れたプレイヤーが優勝となります。

チップが無くなったプレイヤーはその時点で敗退が決まり、どんどん人数が減っていくサバイバルゲームです。通常は上位10~20%が入賞となり、賞金を得る事が出来ます。

ポーカーのトーナメントとキャッシュゲームの違いは?

キャッシュゲームの大きな魅力は、自由な時間に好きなだけプレイ出来ることでしょう。1時間でやめても良いですし、12時間続けても個人の自由です。

少ない資金から始められるのもキャッシュゲームの魅力です。

一方トーナメントの魅力は、何と言っても巨額の優勝賞金でしょう。世界で最も有名なポーカートーナメントWorld Series Of Poker(WSOP)は参加費が100万円以上と非常に高額ですが、優勝賞金はなんと約13億円です。

夢がありますね!

ワクワク編集部
ワクワク編集部
トーナメントとキャッシュゲームは一長一短!良くルールを理解しよう

ポーカーのトーナメントにはどんな種類がある?ルールも解説!

ポーカートーナメントには色々な種類があり、ルールもそれぞれ違います。

所要時間や参加者の人数、必要な戦略もかなり変わってくるので、それぞれのトーナメントの特徴をしっかり押さえておきましょう。

1番オーソドックスなMTT

出典元:PokerNews

マルチテーブルトーナメント(MTT)は、1番オーソドックスなルールで初心者にもおすすめ出来るトーナメントです。

参加者全員に同額のチップが配られゲームがスタートし、多数のテーブルでゲームが始まります。チップが無くなるとトーナメントの敗退が決まり席に空席が出来るため、また各テーブル均等になるよう席の移動が行われます。

最後の1つのテーブル(ファイナルテーブル)で全てのチップを獲得したプレイヤーが優勝となります。

エントリーは1回のみ!SNG

シットアンドゴー(SNG)とは、あらかじめ参加者の人数が設定されていて、定員数に達するまで開催されません。多く行われるタイプとしては、6名(6-Max)または9名(9-Max)のシングルテーブルトーナメントです。

MMTに比べると参加者も賞金も少ないですがその分気軽に参加できますし、ゲーム時間も短くなるため知識と経験を得るには最適で,こちらも初心者におすすめのトーナメントになります。

積極的な人が有利なバウンティ

バウンティとは報奨金や懸賞金といった意味の単語で、ノックアウトトーナメントとも言います。

相手を倒すと賞金が貰えるルールになっており、バウンティを多く取りに行くために、通常のトーナメントよりも積極的にプレイする必要があります。

バウンティトーナメントの中にも、大きく分けて3種類あります。

  • スーパーノックアウト
  • (レギュラー)ノックアウト
  • プログレッシブスーパーノックアウト

この3つの違いは何かと言うと賞金とバウンティの比率の違いで、バウンティの比率が高い順にプログレッシブスーパー、スーパー、レギュラーとなっています。

レギュラーだと戦略が通常のトーナメント寄りに、プログレッシブスーパーになるとバウンティを重視した戦い方になってきます。

運の要素が強いターボ(Turbo)

ターボトーナメントとは、通常のポーカートーナメントよりも早いスピードでゲームが進行していくトーナメントです。

それはなぜかと言うとブラインドレベル、アンティと呼ばれる強制ベットで支払うチップが短時間で増加していくためで、スピード感があり短期決戦になるという特徴があります。

その為比較的スキルの差が出にくく運の要素が強くなるので、初心者でも賞金を得るチャンスが生まれやすいルールと言えるでしょう。

大きなトーナメントに出れる夢がある!サテライト

サテライトトーナメントとは、入賞すればよりレベルの高いトーナメントの出場権が得られる、予選のようなトーナメントです。

レベルの高いトーナメントは参加費も高額になる為、低額の参加費のサテライトトーナメントで入賞し、本選切符を手に入れるのは夢がありますね。

中には招待選手以外は、サテライトトーナメントで入賞するしか参加資格が得られないトーナメントもあります。

ポーカーのトーナメントの戦略!初心者でもわかるコツ

トーナメントを勝ち抜くためには、ルールをよく理解しトーナメントの種類に応じた戦略が必要になってきます。

どのトーナメントでも共通して言えるのは序盤、中盤、終盤と戦略が変化していく事です。

初心者が注意しなければいけない項目を見ていきましょう。

インマネ率を意識する

インマネとは、In The Money(インザマネー)の略で、トーナメントで入賞して賞金を得ることを言います。インマネ率はその確率の事です。

インマネ率を上げていく戦略とは、最優先事項は「飛ばないこと」になります。自分が勝てそうな勝負だけを選んで勝負し、他のプレイヤーが消耗していくのを待ちます。

インマネ目前でとても強いハンドが入ったとしても、勝負に行くのか行かないのかを考える必要が出てきます。

トーナメントの種類によってハンドレンジを変える

ハンドレンジとは自分がゲームに参加するか判断する範囲の事です。

自分のハンドと自分のポジション(テーブルにカードを出す順番)に応じて判断をしなければいけませんが、トーナメントの種類でも変える必要があります。

ハンドレンジ表というものが有り、ポーカープレイヤー達はこれを暗記し、原則として考えながらプレイしています。ぜひ暗記しましょう。

アグレッシブにプレーする

ポーカーのプレイスタイルはアグレッシブ(積極的)、パッシブ(消極的)に分ける事が出来ます。

ポーカーで勝つ人間はアグレッシブであると言われていますが、初心者は知識も経験も浅く勇気が出ないため、パッシブになりやすい傾向にあります。

ある程度仕方のないことですが、積極的に行く姿勢を忘れないようにしましょう。

ポーカーのトーナメントの賞金ってどれくらい?

日本のトーナメントは基本的に賞品ですが、海外では賞金が億単位の大会もあります。

賞金額は参加費から成り立っているので、参加者の多い大きなトーナメントほど賞金も多くなります。

代表的なトーナメントを3つ見ていきましょう。

WSOPメイン

出典元:https://www.wsop.com/

WSOP(World Series Of Poker)は、一年に一回ラスベガスで開催される世界最大のポーカートーナメントです。

100万円以上の高額な参加費にも関わらず、年々参加者は増え続けていて現在では約10000人ほどで行われています。

優勝賞金は約11億円、ファイナルテーブルは全米で放映されるほどの注目度の高さです。

WPT

出典元:https://www.worldpokertour.com/events/

WPT(World Poker Tour)は世界中を転戦して行われるポーカートーナメントです。

日本では2018年から開催されていてMain Eventは、全国各地のサテライトトーナメントで入賞したプレイヤーと、ポーカーアプリで開催されるサテライトトーナメントの入賞者のみが参加できるトーナメントです。

日本の優勝者は海外のWPTに参加する資格が得られ、そこでの賞金は数億円になります。

Aussie Millions

出典元:https://www.crownmelbourne.com.au/poker/tournaments/aussie-millions-poker-championship

Aussie Millionsは南半球で最大のポーカートーナメントで、オーストラリアのメルボルンで開催されます。

バイイン(参加費)が幅広く用意されていて、約100万円のバイインのトーナメントでは参加人数にもよりますが優勝賞金は数億円になります。

オーストラリアでは真夏の1月~2月に開催されますが、同時期にテニスの全豪オープンも同じメルボルンで開催されています。

ポーカーのトーナメントで出てくる用語

出典元:PokerNews

ポーカートーナメントについて調べだすと、専門用語が多数出てきていちいち調べるのが大変だと思います。

ここではよく出てくる用語を5つご紹介します。順番に見ていきましょう。

ポーカーの専門用語まとめはこちら

インマネ

 

インマネとは、トーナメントで入賞し賞金を得ることを言います。「トーナメントでインマネ経験有り」「インマネ率」などと使われます。

プロポーカープレイヤーでもインマネする事は簡単ではありません。

賞金は通常上位10~20%のプレイヤーしか獲得出来ない為、参加者の中で平均的なプレイヤーとするならば、10回中1回インマネ出来れば良いくらいの目安になります。

バブル

トーナメントで賞金を得ることが出来ない順位で1番上の順位をバブルと言い、このラインをバブルラインと言います。

バブルラインでの戦略は特殊なものになります。あくまでインマネを目指す場合は消極的な判断になり、優勝を目指すのであれば積極的なプレイになるでしょう。

フロップ

フロップとは、第2ベッティングラウンドでボード上にオープンされる3枚の共通カードの事を言います。

一般的なポーカーではあまり聞いたことが無いかもしれませんが、「テキサスホールデム」や「オマハ」などのルールでは極めて重要なので、覚えておく必要があるでしょう。

フロップにも種類があり、それを覚えておくことによってどのハンドが作りやすいのか瞬時に分かるようになるので、すべての種類を覚えておきましょう。

アンティ

チップが落ちる写真

アンティとはそのゲームの1番最初に支払うチップで、ゲームの参加料のようなものです。

参加料なので掛け金とはまた違うものではありますが、ルールによっては配当の一部として受け取れる場合もあります。

トーナメントでは一般的に、ゲームの進行を早めるために中盤から発生してくることが多いです。

ストラクチャー

参加プレイヤー全員が支払うアンティとは別に、ラウンドごとに2人のプレイヤーによって支払われる強制ベットをブラインドと呼びます。

ストラクチャーとは、このアンティやブラインドに関するルールの事を言います。

一般的にストラクチャーの金額が高いテーブルはレートも高いことが多くなっています。

ポーカーのトーナメントは経験が大事!たくさん参加して強くなろう

ポーカー トーナメント

ポーカートーナメントには、記事で紹介した世界的に大きなトーナメントからポーカールームが主催している小さなトーナメントまで実に幅広くあります。

キャッシュゲームでポーカーの基礎的な部分が分かってきたら、小さなトーナメントから参加してみてはいかがでしょうか。トーナメントの面白さも、キャッシュゲームとは違ったポーカーの大きな魅力の1つなのです。

おすすめの記事